当店のこだわり

当店『八百屋レストラン洗濯船』のこだわり

当店はシェフが50歳を超え健康に敏感なお年頃になりました。
私どもはもともと健康的な食にこだわり、無農薬無肥料農園も4年ほど運営するくらいでした。(現在は祖父の無農薬無肥料農園からも野菜をたくさんもらってます。)

そのためエビデンス(証拠)のある医学情報を基に『人は何を食べれば健康でいられるのか?』と日々研究と実験を繰り返してきました。
と言ってもそもそもサプリメントの類は一切摂取していないし砂糖も使用していなかったので健康そのものなんですが。(笑)

最近では癌は避けて通れない程多くなっていると聞き、『国立がん研究センターがん情報サービス』から、米国対がん協会(American Cancer Society)が2012年に公表した「がんサバイバーのための栄養と運動のガイドライン」第4版を引用して解説した文章を見つけました。

 こちらでは特定の食事療法やサプリメントを推奨しているわけではなく、「野菜、果物、全粒穀物を多く含む食事パターンにしましょう」と書いてありました。

当店の90%は『永遠に変わり続ける野菜と果物が多い日替わり弁当』のご依頼です

当店は開店以来3年目を迎えますが朝・昼・夜の日替わり弁当のメニューは全て違うよう努力しています。
加えて、「今まで集めた情報と自分たちの体験から」使用するものと使用しないものを見極めた結果、いつのまにやら『グルテンフリー生活』になってました。

具体的には小麦粉と砂糖を不使用、35種類のハーブとスパイスを料理ごとに使い分け、生油はエクストラバージンオリーブオイルのみ使用、揚げ油はラードのみ、また可能な限り低温調理を心がけ、敢えてガス管を引かずカセットコンロのみ使用、食材は無農薬農園からの物の入荷がある時は多用しています。

この他にもお客様のご要望があればアレルギー対応のお弁当もお出ししております。

こんな変人級の強すぎるこだわりのため高コストで調理時間も長いので作ろうにも沢山作れなくなってしまいました。
このまま維持できるのかすら先が見えませんが「心の底から好きな事」をしないと誰も共感してもらえないことも身に染みていますので当面はこのまま突っ走ろうかと考えてます。

なので日替わり弁当はお得意様しか食べられなくなりました。
初めての方やたまにご購入される方は同じコンセプトで作っている『田子作お任せ弁当(税込み660円)』をお試しください。ご予約頂ければお早目にお渡しもできますが飛び込みのご注文の場合30分以上お待ち頂く場合もございます。

直ぐ止めると思いますが・・・

急激にご来店のお客様が増加し、「質より量」をご希望の方も増加しました。
現在の経済環境下では安くてお腹いっぱい食べたいというニーズも頷けるため期間限定で「健康は2の次3の次だけど安くてお腹いっぱいになるお弁当」の販売も再開いたします。
ですが在庫を無駄に持つのも経営上問題なので10月末までに大して売り上げが上がらなければ撤廃します。